女性スタッフ

地球環境保全に役立つ

現場作業員

地震が多い日本では、東海の地震以来エネルギーや電力の問題が深刻化しています。電力が無ければ人間の生活は非常に困難になります。そこで今注目されている物に産業用太陽光発電やバイオガス発電、地中熱利用と言う物があります。これらは全て自然のエネルギーを利用した物で、これまでの化石燃料に頼った生活とは違います。産業用太陽光発電やバイオガス発電、地中熱利用は既に生活の中に利用されている物であり、知らず知らずのうちに生活の中に入ってきています。

今はまだ一部の家庭と大企業、オフィス、公共施設等で利用されるにとどまっていますが、これから産業用太陽光発電やバイオガス発電、地中熱利用の研究が進めば1つの家庭にこれらの装備が当たり前に設置される事も遠くはありません。自分たちが利用するエネルギーは自分たちで作る、それによって日本だけでなく地球全体を守る事や、温暖化防止に役立つようになります。仕組みを理解すれば、産業用太陽光発電やバイオガス発電、地中熱利用がどれだけ人間の生活に役立つ装置になるのかがわかります。

これまで当たり前に利用していたエネルギーは危険や環境汚染、エネルギーの枯渇問題と常に隣り合わせでした。今はまだなんとなかっている段階でも、いつ何が崩れるかわかりません。実際に、原子力によって動いていた発電所は東海の地震によって崩れています。現在でも放射能の問題は片付いたとは言えない状態であり、環境の汚染は続いています。このような事を二度と繰り返さない為にも、今こそエネルギーを求める先を変更するべきです。これまでは不可能だった技術も、研究が進んだ事により進化し可能になっています。産業用太陽光発電やバイオガス発電、地中熱利用のようなエネルギー源と、LED等の最新家電をあわせる事により人間の生活はより快適で安全な物になっていきます。